続・マウス問題

マウス問題 は、Apple Magic Mouse を買ったことで解決したように見えたけど、やっぱり MX-Revolution が忘れられず、未だに使っています。Magic Mouse も良いところはあるんだけど、なんて言うかなー、一番しっくりきてるのが MX-Revolution だったとしか言いようがないな。

そこで、見つけたのがこれ。

Bluetooth のキーボードとマウスセットなんだけど、マウスが MX-Revolution の Bluetooth 版ということで。買いました。Mac 非対応なんだけど、レビューを見ると、Windows に繋げて設定して、ソフトを導入すれば使えるという情報があったので、それをやってみた。

まずは、Windows に SetPoint をダウンロード&インストール(付属のCD-ROMのバージョンは古すぎ。Web からダウンロードした)。
繋がると、ファームウェアの更新などが行われた。
その後、ボタンやホイールの設定(スマートシフトを行うかどうかとか。自分は常にフリースピンモードで設定)をする。
マウスの電源を切らずに、そのまま Mac に Bluetooth マウスとして繋げる。
Mac に USB Overdrive 3.0.1 をインストール。マシンを再起動させる。
システム環境設定から、USB Overdrive でマウスのボタンを設定する。全てのボタンにちゃんと機能が付いた。

細かいところまで見ると、オリジナルの USB ドライバーの挙動とちょっと違うような気がするけど、概ね良しとするかー。キーボードは、完全 Windows 仕様(当たり前か)なので、電卓機能とかちょっと魅力的だけど、あんまり使う気にならないので、箱に入れておきました。サイズが大きくて、机の上に置けないっていうのもあるけども。

あっ今気付いたけど、USB Overdrive 入れてると、Magic Mouse と、Magic Trackpad のジェスチャとかが使えないのね。ステアーマウスにしようかな。。。そんな感じでまだいろいろ迷い中だけども。。。