iPhone 5s 脱獄アプリまとめ 20140416

現時点で私がiPhone 5s(iOS 7.0.6)にインストールしている脱獄アプリをまとめておきたいと思います。

IMG_4776

  • AccountChanger TS – AppStore のアカウントを簡単に切り替えられる。
  • Action Menu – 文字入力の際、画面長押しして出てくる「コピー」とかあの部分を拡張させることができる
  • Action Menu Plus Pack – コピー履歴など Action Menu を強化してくれる
  • Activator – 様々なアクションに、様々な機能を割り当てられる。今のところ LastApp を「スクリーン左側」で呼び出しているだけ。
  • Bolt – ステータスバー電池アイコンを消す。充電している時だけ小さなアイコンが出る
  • CCToggles – コントロールセンターを拡張できる
  • DataDeposit – アプリのバックアップデータを Dropbox などのクラウドに置くことが出来る
  • GridSwitcher – これまじ便利。アプリ切り替えの画面のレイアウトを変えることが出来る。3×3 に設定している。
  • LastApp – Activator から一個前に開いていたアプリを呼び出すことができる
  • PasswordPilot – AppStore のパスワード自動入力
  • SilentPatcher7 – カメラのシャッター音消す
  • StatusBarFix2 – ステータスバーのバグを修正
  • SwipeShiftCaret – 文字入力のキャレット移動を楽に。左スワイプするだけで、キャレットが左に動く!
  • User Agent Faker – User Agent を偽装する
  • Virtual Home – ホームボタンを「触る」だけで、ホームボタンを押した動作してくれる
  • Zeppelin – キャリアロゴを消すために使っている