Category Archives: Books

IMG_2936

前期授業(もう何度目か分かりません)が始まった

By | Books, Diary | No Comments

いやぁ、本当に何度目か分からなくなっちゃいましたが、今数えてみたら、9度目の前期授業です。恐ろしい…
2002年に入学して、2007年前期〜2008年前期まで休学、2008年後期から2010年後期まで在学。退学。2011年後期再入学。
あり得ない、あり得ない、あり得ない。実質的には19セメスター。19回も時間割考えてるかと思うと、凄みが出ます。新入生の諸君、何でも聞きたまえ。

Read More

Blurb で、フォトブックを注文した!

By | Books, Diary | No Comments

夏休みももうすぐ終わり、夏が去ってしまうのが悲しい もんた @djmonta です。
さて、この夏はわりと時間があったので、挑戦の夏にしたいなと思っていました。そして、一念発起し、写真部のOBOGのみんなに声をかけて、作品集を作ってお届けしようと思い、先ほどやっと、Blurb でフォトブックを注文しました。

Read More

大学論

By | Books, Thoughts | No Comments

一橋大学の学長だった著者がいろんなところに出した原稿/スピーチをまとめた本なので、同じ話を何回も読むことになるけど、「教養」とは何か、大学とは何かということについて、分かりやすく理解できる本になっている。

Read More

広告は私たちに微笑みかける死体

By | Books | No Comments

内容(「BOOK」データベースより)
人種差別、戦争、エイズ―およそ企業広告とは縁遠い題材をとりあげ、センセーショナルな話題をよんできたベネトンのカメラマン、オリビエーロ・トスカーニ。つねに非難と称賛の嵐を呼んできたトスカーニが、はじめて自らの広告哲学を語る。

Read More

シッダールタ

By | Books | No Comments

成道後のブッダではなく、真実の自我を求めて修行を続ける青年(シッダールタとゴーヴィンダ)を描くことを通して、自己実現の道を探っていく小説。ブッダの本名は「ゴータマ・シッダールタ」であることは知っていたので、ブッダの話だと思ってたけど、この小説では、ブッダとシッダールタは、別の人物として描かれている。

Read More